前へ
次へ

ほうれい線対策に有効な道具について

年齢と共にくっきりと刻まれてくるほうれい線は、美容を気遣う女性にとっては大敵です。
ほうれい線

more

道具次第でメイクは変わります

メイクに使う道具は色々あります。
その中でも特に使用頻度が多いのが、様々なメイクブラシです。<

more

メリハリのある体型は姿勢から

姿勢が悪いとだらしなく見えてしまうだけでなく、美容面でも血行が悪くなったり代謝が落ちて痩せにくい体に

more

睡眠時間はできる限りつくるようにする

美容の大敵の一つともいえる「睡眠不足」。
睡眠時間が不足すると肌の免疫力がさがり肌トラブルも起こしやすくなります。
できる限り7時間以上は眠るようにするとよいです。
私達が寝ている間に成長ホルモンがでて、肌をきれいにしてくれます。
そのため、成長ホルモンの仕事が完了できずに起きてしまったりするとせっかく綺麗になれるチャンスを逃してしまうことになります。
最近は良い睡眠をとるためにたくさんの道具があります。
香りでリラックスさせて快眠にするものや、目元を温めて目元のケアまでしてくれるものまで様々です。
「睡眠」は一番手間やお金がかからずできる美容法の基本中の基本の一つです。
できる限り睡眠時間を確保して美肌を維持させたいものです。

家にある道具で簡単お手入れ

美容に敏感な女性は、毎日のスキンケアや週末のスペシャルケアにも手を抜けないものです。
給料日前でお金がなかったり、うっかりしていてケア道具を切らしてしまった時などのは、家にあるものでも充分代用ができます。
例えば、マークシートです。
化粧水などをしみこませて肌に潤いを与えてくれるシートですが、これの代わりにはキッチンシートが使えます。
給水力が抜群なので、プルプル肌になることができます。
息ができるように鼻の部分だけ穴を開ければ、いつもと同じように使用することができます。
また、シートパックする化粧水が切れていたら、米のとぎ汁を利用することができます。
一日置いたら上澄みを捨てて、沈殿物でパックすれば色白のもち肌になることができます。

Page Top