前へ
次へ

美容とビタミンの関係について

体や美容に効果がある成分としてビタミンが知られていますが、具体的な効果については知っている方がいない傾向があります。
そこで代表的な例をみていくと、ビタミンCという成分についてみていきます。
この成分はお肌の弾力を補うためのコラーゲンというものを作るために必要であり、美白効果の高いとして知られています。
また以外に知られていない情報としてストレス抵抗力を高める効果もあり、これも美容に天敵であるため非常に体に良い成分となっています。
このビタミンCはアセロラやオレンジなどのフルーツに多く含まれていることが多いため、毎日のデザートやドリンクとして気軽に摂取することが出来ます。
しかしドリンクとして摂取する場合には、100%果汁の物でないとビタミン摂取量が低くなってしまいます。

美容にとってビタミンは重要

美容にも健康にもよいビタミンは欠かせません。
しかし人間の身体には皮脂性のものを除いてビタミンを生成する機能がないので、摂取して補うことが必要です。
特に秋から冬にかけては日照時間が減り、ビタミンDの生産量が半分に減少し不足しがちになります。
ビタミンDが不足するとがんや風邪、感染症のリスクが高くなる他シミや肌荒れなどを引き起こす可能性があります。
また他には肌の新陳代謝を促し、紫外線などでダメージを受けた細胞をなくす効果もあります。
ですので、毎日の食事から摂取することが美容にとって大切です。
特に、無理なダイエットをすると不足しがちになり、シミが多くなったり生理不順や貧血などを起こすのできちんと摂取することが重要です。

Page Top