前へ
次へ

道具次第でメイクは変わります

メイクに使う道具は色々あります。
その中でも特に使用頻度が多いのが、様々なメイクブラシです。
大きさは大中小とあり、形も丸みのあるもの、平たいものに大きく分けられます。
こうしたブラシは使用する化粧品によって最適なものを選ぶことが良いとされています。
例えば、広範囲に色を載せたフェイスパウダーなどは一番大きな丸みのあるブラシを使用します。
頬の部分に載せたいチークの場合には、やや中位のブラシが適しています。
ピンポイントで色を載せたいアイシャドウは一番小さく、平たいブラシを使う場合が多いです。
それぞれの道具を使い分けることによって、仕上がりには差が出来ます。
美容効果を高めるには、道具選びから始めるのも一つの方法なのです。

安くて便利な美容道具のすすめ

毎日のメイクやスキンケアに使う美容道具も、汚れたり消耗したりします。
高いものではなくても、100均で売っているものの中でも、結構活用範囲が広くて便利なものが揃っています。
毎日くるんとしたカールを作ってくれるビューラーも、ゴム部分がしっかりしていてカールしやすいものがたくさんあります。
また、アイシャドウようのブラシも大きめタイプのものは塗りやすくて、全体をぼかしたい時などには大活躍してくれます。
鼻のワキなど、細かい部分のベースメイクに役立つのが、小さいサイズのスポンジやパフです。
肌に優しく刺激も少ないため、肌の弱い方でも安心して使用することができます。
柄が長いタイプのチークブラシはとても使いやすいので、毎日のチークを入れる時にはきれいに仕上がります。

Page Top